FC2ブログ
屍のように生きたい。

じゅげむじゅげむごこうのすりきれの雑談日記

BUNNKASAI | main | 散髪カプリッチォ(狂想曲)~そして僕は伝説へ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ももたろさん
ネタがない日は桃太郎さん
では本編


桃太郎少年は騒然とした入学式の中、
必死で暴動を起こそうとする自分を抑えつけ、
その努力のかいあり、
入学式は腹がねじきれそうな人間を多々出しながら、
かろうじて死傷者はでなかった。

その後、桃太郎少年は新入生がゾロゾロと、
これから一年使うはずの、
なんでもないバラエティに欠ける教室に
移動するのを視界のはじで捉えつつ、
忌むべき怨敵、世間一般では『父』という
モノにカテゴライズされる生物(なまもの)を、
ちょっと吊るしに足を運んだ。

その右手には丈夫そうなロープ、
その左手にはスタンガン。
どうやらスタンガンでバチン♪といった後に
吊るすようです。

そんな桃太郎少年の目は、憎悪に燃え、怪しく輝き、
口元は邪悪に歪んでいた。

「ヒャーハッハッハッハ!!
くそ親父がぁ!!宙吊りじゃぁ!!」

なんか人として危ない空気をひしひしと放っている。

周囲の人間が、あきらかにどんびきしたのだが、
桃太郎少年には気にしない。
何故なら彼には使命があるから。

鬼よりも前に、風よりも早く、





まず父を狩る




さぁ鬼ゴッコを始めよう。
鬼役はくしくも桃太郎。
逃げますはその実父。

入学式会場に二陣の風が吹き抜けた。
| 未分類 | 16:40 | コメント:2
コメント
続き---( ^ω^)
2007.07.07 Sat 19:31 | URL | しっぷぅ
七夕なのに頑張るねー

2007.07.07 Sat 20:24 | URL | 彷徨う旅人
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

頭寒いよ(ね

Author:頭寒いよ(ね
年齢:時の流れるは残酷なもので
職業:石油プラントで油まみれの日々
備考:メイポは不思議と帰ってきてしまう。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。